ようこそ光宗寺へ Welcome to Kousyuji Temple!

浄土真宗本願寺派 岐阜教区東陽組

慈雲山光宗寺

アルバム 2020年ALBUM 2020


★2月22日 仏教婦人会総会
   23日 正信会(門徒総会)

献灯献華高座でのお取次ぎ祖父江佳乃師

 両日とも、午前は総会が行われ、会計報告や行事予定の説明などが行われました。なお22日には、仏婦本部役員・地区役員のみなさんによる献灯献華献香も行われました。
 お昼は当番の方々手作りのお斎をいただきました。
 午後はおつとめの後、祖父江佳乃師(名古屋・真宗大谷派)によるご法話をいただきました。
 師は節談説教の第一人者であった祖父江省念師のお孫さんです。ご自身も説教使として活動され、今回も特設の高座からのお取次ぎとなりました。御文章「一切の聖教章」(当流の安心の一義というは ただ南無阿弥陀仏の六字のこころなり…)をご讃題として、ご自身の体験や親鸞聖人のご生涯から、南無阿弥陀仏のおいわれを聴かせていただきました。普段のご法座とは違い、まるで一人芝居のような表情豊かな語り口に引き込まれました。

 2日間で延べ約160名の方がご出席くださいました。ご多用の中、みなさまようこそお参りくださいました。 お斎当番をつとめてくださった絹丸・日西洞・南坂地区のみなさま、誠に有難うございました。



★7月11・12日 夏季永代経法要

山門と本堂 コロナ対策をしてお参り コロナ対策をしてお参り

 2日間にわたり、本堂にて夏季永代経法要が勤められました。両日とも、午前は『阿弥陀経』のお勤めと住職のご法話、午後は『正信偈』のお勤めと若院のご法話をいただきました。

 新型コロナウイルス対策として、午前9時から午後5時までの間の自由参拝とし、お勤めも当初の2日間2座の予定を4座に増やして人数の分散化を図りました。また、椅子の間隔も広くしました。向拝には消毒液やマスクを用意し、本堂は戸を開放して扇風機を回し、換気に配慮しました。
  ご講師をお招きしてのご法座は残念ながら中止となりましたが、お勤めにも多くの方がお参りくださいました。

  参拝のみなさまには、真宗教団連合発行の参拝ガイド『るるぶ特別編集 親鸞をめぐる』が配られました。
  また、昨年の西日本豪雨で復興支援に伺った西昭寺(安芸教区)住職 河野法誓師が寄稿された本願寺の冊子『伝道』も、自由にお読みいただけるよう本堂に用意しました。

 庫裡では、4月に誕生した若院と若坊守の第2子、澪里(みおり)ちゃんも、一緒にみなさまをお迎えしました。

 梅雨の晴れ間でご多用の中、また蒸し暑い中、みなさまようこそお参りくださいました。ご協力くださいましたみなさま、誠に有難うございました。


バナースペース

浄土真宗本願寺派
慈雲山光宗寺

〒501-3301
岐阜県加茂郡富加町加治田682

TEL 0574-54-3154
FAX 0574-54-3242